京都市学校歴史博物館ファンサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画展 京都の高等女学校と女学生

こんにちは!
今回は、企画展 京都の高等女学校と女学生について紹介します。


 高等女学校とは,昭和23(1948)年まであった,女子中等教育の学校です。学年は,現在の中学1年から高校1年~2年にあたり,入学するためにはきびしい入試を突破しなければなりませんでした。
京都市内には,昭和16(1941)年4月の時点で公立6校,私立10校がありました。
 現在ではあまり知られていない京都の高等女学校の様子や、女学生がどんな学校生活を過ごしていたのか、明治・大正・昭和戦前期の「女学生文化」について紹介されます。

今でいう女子高と女子高生についての企画展ですが、当時の高等女学校に通える女の子は超エリートで家柄もそれなりにある人や、スポーツに秀でた人たちで現在のように高校に進学することが当たり前のような時代の女子高校生とは感覚が異なっているようです。

お裁縫は当たり前。。というより非常に優れた技術があったようです。
勉強もスポーツも超一流!

彼女たちは京都でどのようなことを学んでいたのでしょうか。
当時の女学生と今の女学生、また自分が学生だった頃と比べてみるのもおもしろそうですね。

当時、高等女学校として存在した学校は今でも京都の高等学校として残っています。現在は共学になった学校が多いですが、高校生のみなさんやかつてその学校に通った方など、母校について改めて考えてみるのもよいのではないでしょうか。


       会期:平成26年12月20日(土)~平成27年3月29日(日)
       休館日:毎週水曜日(祝日の場合は翌平日)・12月28日~1月4日
       開館時間:午前9時~午後5時(入館は閉館時間の30分前まで)
       入場料:大人200円 小・中・高生100円
            (20人以上の団体は,大人160円 小・中・高生80円)
           ※上記の入館料で常設展示と企画展示をご覧いただけます。
             ★★市内の小・中学生は土・日曜日入館無料★★
             ★★その他各種割引あり★★

詳しくは京都市学校歴史博物館HP


261220_chirashiomote.jpg 261220_chirashiura.jpg
スポンサーサイト

モデルになった京都学校歴史博物館


こんにちは!

先日、好きなマンガ家さんの新作を買ってよんでいたら驚くものを見つけました(°_°)

そのマンガというのは、『ユキは地獄に堕ちるのか』という作品です(^^)




地獄とか堕ちるとか、タイトルだけ聞くと怖いと思うかもしれないですが、カッコよくて可愛いい6人の個性豊かな幼なじみたちの青春群像ファンタジーものです!
恋愛ありアクションありでめっちゃ面白いです!おすすめです!!

宣伝はこれくらいにして、私が見つけて驚いたものというのはこちらです。



このファンサイトとリンクしてるTwitterのアカウントからや、京都市学校歴史博物館学芸員の和崎さんのTwitterから知ってる人もいると思いますが、なんと、このマンガの主人公たちが通う学校の場所は、京都市学校歴史博物館の場所がモデルなんです!



和崎さん、藤原さんに2つも似顔絵描いてもらってて羨ましい…!!笑
2枚目はなんかキラキラしてますね笑

でも、好きななにかがこんな風に繋がるなんてことあるんですね(*^^*)
なんだか感動です…!


作品内の学校の場所のモデルになった京都市学校歴史博物館。ちょっとでも気になった人は是非足を運んでみてはいかがでしょうか(^^)
各公共交通機関からの行き方は、今までの記事を読んでいただけたらわかるので、是非参考にしてください!

京都市学校歴史博物館への行き方~京阪電車~

こんにちは!
今回は京阪電車、祇園四条駅を利用した学校歴史博物館への行き方を紹介します!


京阪祇園四条駅改札を降りて3番出口から出ます



↑3番出口


出口から出てそのまままっすぐ橋を渡ります。


まっすぐ進むと阪急河原町駅1番出口が左手に見えてきます。


そのまままっすぐ進み、大きな交差点を渡ります。


正面に高島屋さんが見えてきます。
高島屋さんを左手にそのまままっすぐ進みます。



まっすぐ進んでいくと御幸町通の看板が見えてきます。


京都銀行の角を左に曲がり、御幸町通りへ進みます。


そして、御幸町通りを200mまーっすぐ進みます。
(↑上の方に見えにくいですが、京都市学校歴史博物館の看板があります。)







すると、右側に学校歴史博物館が見えてきます。

これで到着です!祇園四条駅からだいたい15分くらいで着きます。



京都市学校歴史博物館の常設展では、教科書や歴史資料、オルガン・給食サンプルなどを展示しています。

現在、企画展「絵描き村と学校-衣笠に伝わる名画-」が開催中です!12/16(火)まで!

是非学校歴史博物館へお越しください。

また、親子体験教室「和凧づくりに挑戦!」という和凧づくりの体験ができる講座の参加者を募集中です!
開催日時は12/21(日)午前10時~12時または午後2時~4時です。
※午前と午後のどちらかを選択できます。12/9(火)まで申し込み受付中ですので、興味がある方は是非参加してみてください!定員があるのでお早めに!
詳しくは学校歴史博物館ホームページまで!!

✽京都市学校歴史博物館ホームページ
http://kyo-gakurehaku.jp/


✽Twitterやってます
https://twitter.com/gakkourekihaku

京都市学校歴史博物館への行き方〜市バス〜

こんにちは!
今回は市バスを利用した学校歴史博物館への行き方を紹介します!


四条のバス停は沢山あるので、
ここでは四条河原町の交差点からの案内をします。

降りるバス停は四条河原町です。

高島屋さんのある側の歩道を、四条河原町の交差点を背にして
御幸町通りの看板が見えるまでずーっとまっすぐ進みます。


御幸町通の看板が見えたら、そこを左に曲がります。
よく見ると御幸町通りの上の所に
学校歴史博物館の案内看板があります!
よーく見ないと気づかないですね(笑)


御幸町通りを200mまーっすぐ進みます。
すると、、右側に石垣と看板が見えてきます!


これで到着です!
四条河原町からだいたい10分くらいで着きます。

紅葉シーズンで京都に来られる方も
多いとおもいますが、、
ぜひ学校歴史博物館に行ってみてはどうでしょうか!

現在、企画展「絵描き村と学校-衣笠に伝わる名画-」が開催中です!
常設展もすごく面白い展示が沢山ありますので
ぜひお越しください!

✽Twitterやってます
https://twitter.com/gakkourekihaku

✽京都市学校歴史博物館ホームページ
http://kyo-gakurehaku.jp/

京都市学校歴史博物館への行き方~地下鉄~

京都市学校歴史博物館への行き方を紹介します!
今回は市営地下鉄、四条駅からの行き方です。

まず、四条駅の南側改札を出て5番出口から地上に上がります。



地上に出たら、Uターンするように左手にある道(仏光寺通り)を東に進みます。
出てすぐ目の前の道が烏丸通です。



洛央小学校や仏光寺を過ぎてまだまだまっすぐ進みます。




赤の点滅信号を過ぎて1本目の道を右(南方向)に曲がります。


曲がったところには白心堂の加工場があります。





そのまままっすぐ進むと右手側に石垣が見えてきます。ここが京都市学校歴史博物館です。





四条駅から歩いて10分くらいで着きます。
駐車場はないので公共交通機関を使ってください。
道はせまいのですが、車が頻繁に通るので気をつけてください!!

博物館の近くには、おしゃれなカフェやレストラン、雑貨屋なども多く散策してみるのも楽しいですよ!!

京都市学校歴史博物館
住所:〒600-8044 京都市下京区御幸町通仏光寺下る橘町437

現在、企画展「絵描き村と学校ー衣笠に伝わる名画ー」が開催されています。
ぜひ、お越しください!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。